おサセのアノ娘に恋をした

読むとアナタの孫が天パーになります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ふたり股旅 ~さようなら広島市民球場~ その一

今年の9月に兄と行った広島旅行の日記です。
実は途中まで書いて忘れてました……。
少し長くなりそうなので何回かに分けます。
また行きたいのお。

*************************************************************

今年で51年の歴史に幕を下ろす広島市民球場。
僕らの大好きな市民球場忘れないために、目、耳、鼻、なんでもいいから全身で味わってくんぞー!

というわけで一年ぶりに広島へ行って来ました。

今回は兄とふたり股旅。当たり前のように二人旅の予定を組んでしまったけど、ヨクヨク考えてみたら兄弟で旅行なんて初めてのこと。さーてさて、どうなることやら。


――9月24日

僕はちょうど一年ぶり、兄は三年ぶりとなる広島の地を目指し、朝も早くから東京駅を出発した。ビールを飲みながら約4時間ほど新幹線に揺られ、11時過頃に広島駅へ到着。

広島駅

嬉しい……。
まだ駅のホームなのに、気分がブリブリ高揚してきた。

「あ、これ懐かしい!」

「あ、あれも前に見た気がするなー」

こんな具合に目に映るもの全てに大喜び。同じ場所に旅行へ来た時の感覚は、母校へ遊び行った時の感じに似ていると思う。聞かれてもいないのに、抑えきれずベラベラと説明しちゃうあの感じ。

まぁいいや。

とりあえずホテルのチェックインまで時間があるので、飯食うべということに。腹が減ってはこれから始まる強行スケジュールを乗り切れないからね!

広島一発目の食事は『上海総本店』というラーメン屋。

上海総本店

見た目は完全に場末のラーメン屋。そのうえ店の横を通っただけでも「くっせ!」となるほど、強烈な豚骨の香りを放っている。オマケに店内は地元の人でいっぱい、とまぁかなり観光客が入り難い店。

なぜそんな店に入ったのかというと、昨年一人で突撃してこの店の虜になったから。パンチの効いたあの味と臭い、謎のおでん、そして余所者を寄せ付けない雰囲気に一発KO。広島へ行ったら、絶対にまた行ってやろうと思っていた店なのだ。

一年前の朧げな記録を頼りに市街を練り歩くこと約10分、意外とすんなり見つかった。一年ぶりに訪れた店内は、相変わらず臭くてアウェイ感がタップリ。『孤独のグルメ』の井之頭五郎のように「そうそう、この感じだよ」なんて思いながらラーメンを堪能した。兄も最初は雰囲気に戸惑っていたが、店を出る頃には「こりゃまた食いたいなー」と気に入ってもらえたようだ。良かった良かった。

食事を終えた我ら豚骨臭兄弟が向かった先は、『カルピオ』というカープのグッズや展示品があるショップ。一階のグッズ売り場はほとんど売り切れ状態で閑散としていたが、メインの展示場はカープファンには堪らない品々が沢山展示されていた。

コージとサチ

展示品の目玉であろうユニフォームや掲示板より、僕としては壁一面に貼られていた選手の写真が印象的だった。試合中は見れない普段の顔というか、どの選手も「へー、こんな顔するんだなぁ」と楽しませてもらった。
ちなみにこの写真は、“炎のストッパー”と呼ばれた津田恒美投手。

ツネゴン
ツネゴンじゃ

そんなこんなでカルピオを後にして、次の目的地、原爆ドームとこの旅の目的である広島市民球場へ向かった。



つづく



人気ブログランキング

テーマ:旅の思い出 - ジャンル:旅行

  1. 2008/11/22(土) 19:22:18|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://osakoi.blog101.fc2.com/tb.php/90-37d08c2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。