おサセのアノ娘に恋をした

読むとアナタの孫が天パーになります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

五月病とクラムボン

さわがに


――チュンチュンチュン


「はぁ…朝か。ダルいな。」

「行きたくない…。」


はい、五月病。

昨日で四月も終わり、本日から五月でございます。五月といえばGWという素敵な長期休暇がありますね。きっと皆さんは、ハワイやデズニーランドや尾崎ハウスに行ったり、各々が普段はできないことを満喫するのでしょう。

普段から「休みが少ない!」とか、「俺が働いてるんだから皆も休むな!」とか、「死ぬときはおっぱいに包まれていたい。」なんて騒いでいる僕も入社四年目にして初めてGWに休みを頂いたんですよ。とは言っても世間とは若干ずれていて、五日から八日までの四日間なんですが、三日以上の連休なんて年に二回しかないから嬉しいというよりもなんだか不安。「本当に休んじゃっていいのかなー。」なんて思ってしまう。うん、病気だと思う。

そんな素敵な休み明けに待っているのが上記の五月病。

Wikipediaによると、新人社員や新入生などに見られる、新しい環境に適応出来ない事に起因する精神的な症状の総称なんだそうな。「へー。」とか言いながらこの病気を人事だと思うことなかれ!今まで全然そんな素振りがなかった人でも、ある日コロっとなってしまうのだ。ソースは僕。

あれは中学生の頃だったかな。新学期が始まって少ししてから風邪で一週間ぐらい休んだんですよ。そしたらなにかの糸が切れたのか、“メンドクサイ”という理由だけで学校へ行かなくなり、ただひたすらクラムボンについて考える日々を過ごすことに。

最終的にはクラムボンの正体が草野仁だと判明したことで長い五月病は終わりを迎えたのですが、こんな感じで人は簡単に五月病という悪霊にとり憑かれてしまうものなのです。これ以上僕のような五月病被害者を出してはいけない。『No More たー』を掲げ、僕はあることを思いついた。

…そうだ、この手があったじゃないか!!






やる夫




人気ブログランキング

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2008/05/01(木) 20:09:35|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://osakoi.blog101.fc2.com/tb.php/33-17e8b785
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。