おサセのアノ娘に恋をした

読むとアナタの孫が天パーになります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

耳をすませば

ポケーっとしながら、『mixi日記キーワードランキング』を見ていると、2月22日の1位が『耳をすませば』になっていた。テレビで放送したんでしょうか?

『耳をすませば』といえば、言わずと知れた名作だ。

隣に住む女性の部屋から、壁越しに毎晩聞こえるアヘ声に耳を澄まし、それをオカズに自家発電することを日課としている主人公中島の屈折した愛情を描いた感動大作。ラストシーンの牢獄内で冷たい壁に耳を当て、聞こえるはずのない女性のアヘ声に耳を澄まし、性器を握り締めた主人公が呟いた「おーい磯野、野球しようぜ…。」は、あまりにも有名。

この映画を見た誰もが「こんな恋がしたかった。」と思い、主人公の中島に憧れ、ヒロインの洋子に恋をした。当時、僕もこの映画を見て心打たれたのを鮮明に覚えている。日本映画を代表する素晴らしい作品だ。

そして本作を語る上で欠かせないのが、糸井重里氏が考えたこのキャッチコピー。

「好きなひとが、できました。」

さすが赤城山を掘っていた男。
文句のつけようがありません。


ちなみに僕は

「彼女が、できました。」



人気ブログランキング

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2008/02/23(土) 15:31:49|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://osakoi.blog101.fc2.com/tb.php/29-b1c00bd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。