おサセのアノ娘に恋をした

読むとアナタの孫が天パーになります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ズンドコベロンチョ

つい先日の事なのですが、僕の飲み仲間である仲良しさんから彼女ができちゃったよ~ん宣言を受けました。薄々気づいてはいたのですが、このように本人から直接聞けて非常に嬉しかった。

僕はこの方が大好きなので、自分でもビックリするぐらい嬉しくて嬉しくて、もうなんだか分からないけど彼に何度も抱きついてしまいました。相変わらずゴツゴツとした男らしい良いガタイしてましたわ。いやいや、本当にめでたい。これからもどーぞお幸せに。

「いやー、良かった良かった。」なんて思いながらふと周りを見渡してみると、僕の仲良しさん達は、皆ステディな彼女持ちになっているじゃありませんか。おやおや、どーやら一人置いてけぼりになっていた。皆が“彼女”と素晴らしい時間を過ごしているというのに、これじゃズンドコベロンチョ状態だ。まぁ、焦ってもしょうがないので、このままタラ~ンと気長にその時を待つ事にしますが。

ところで男女が付き合うに当たって、やはり“好き”という感情が必要になってくるものですよね。この間ある女の子に「好きってなに?」と聞かれまして、その時僕は「その人と一緒に居たいとか、くっつきたいと思ったりすることなんじゃないかな。」と答えたのですが、改めて考えてみると確かになんだろう?と思ってしまったんですよ。

ご存知のように僕は男なので女性の事は分かりませんが、男ならヤリたいから好きなのか、好きだからヤリたいのかと、まるで『卵と鶏どっちが先か?』のような事を考えた事があると思うんですよ。僕としては、それは男の性格によるから千差万別という結論に落ち着いているのですが、そう考えると“好き”なんて感情の基準も人夫々あるわけで、僕が言った事は実に無意味な回答だったのではないかと思えてきたんですね。

でも色々考えた結果、結局感情というものだから、好きって思ったら好きなんだという中学生のばりの結論に達して、この単独『真剣二十代しゃべり場』は幕を下ろしました。皆夫々色々あると思うけど、幸せになって欲しいものです。


僕も彼女とズンドコベロンチョしたい。



人気ブログランキング

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2008/01/10(木) 23:34:18|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

深いねー

意外とまじめなこと考えるときもあるのね。
  1. 2009/03/16(月) 15:23:10 |
  2. URL |
  3. 3310 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://osakoi.blog101.fc2.com/tb.php/23-14e5bcce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。