おサセのアノ娘に恋をした

読むとアナタの孫が天パーになります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夢の同窓会

「うわぁ~、久しぶり!」

「元気?今なにしてんの?」



夢を見た。同窓会が開かれている夢。
当たり前だけど、夢だから内容はメチャクチャだ。同窓会とは、『昔の級友との再会を楽しむ会』なんだろうけど、全員知らない人。しかも皆暗い表情だし、全然楽しくない。

頻繁にあるけど、どーしてこんな無意味な夢を見るんだろか。人生で夢を見る回数なんて、ある程度決まっているのだから勿体無い。それなら毎晩淫夢を見たいのに!…ちくしょう。

さて、話を昨夜見た『知らない人だらけの同窓会』へ戻そう。この夢にも見せ場がちゃんと存在した。その見せ場とは、小学生の時チョット気になっていた女の子が、成長した姿で僕の目の前に現れるというものだ。

その女の子とは小学校卒業以来会ってないので、10年以上も全く接点がない。モチロン“成長した姿”なんてものは、僕がマツキヨで売ってないタイプのお薬でラリパッパになるしか拝める方法はないのである。

それなのに夢とは不思議なもので、うまい具合にその女の子の面影を残しつつ、見事に僕好みの女性になっているのだから驚きだ。それを眺めながら僕ことキチガイは、夢の中でも涎をジュルジュル垂らしながら「ん~、可愛い。」とかホザいてる始末。

でもコレは夢。奇跡の力が働きます。よく覚えてないけど、いつの間にかイイ感じになっている。そして彼女から、「私は妹を養うために、キャバ嬢を生業にしている。」という感じの話を聞かされ、「ワシがどうにかしちゃるー!!」と彼女を抱きしめようとしたところで目が覚めた。

10年ぶりに(夢の中で勝手に)再会した彼女に、僕は恋をした。

というわけで、誰か同窓会を開いて下さい。そうしないと僕は純粋な恋心が暴走して、彼女を求め続けキャバクラ通いをしてしまう。


これは本当にピュアな気持ちなんだ。
起きた時、朝勃ちなんて全然してなかったよ。



人気ブログランキング

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/11/06(火) 17:25:16|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://osakoi.blog101.fc2.com/tb.php/2-dacb2452
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。