おサセのアノ娘に恋をした

読むとアナタの孫が天パーになります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

少年期

「ああ 僕はどうして大人になるんだろう」
「ああ 僕はいつごろ大人になるんだろう」

最近ドラえもんの映画をよく見ている。

今年で映画30周年ということで、今までの全29作を上映する『ドラえもん映画祭』なんて素敵なイベントが開かれていたり、告知にも熱を入れてるようで、僕が先日ビックカメラのポイントカードを作ったらこんなの渡された。


ドラえもんポイントカード

さすがに自分の目を疑ったよね。
いや、僕はかなりドラえもん好きだけどさ、なんかこう、これは違うと思うんだけどなぁ。だってこの先ずっと使うポイントカードだよ。まぁいいか。

そんな世間のドラえもんフィーバーに感化され、僕も久しぶりに家にあるドラえもん映画のDVDを引っ張り出してきた。見事にホコリまみれになっているパッケージなのに見ただけでワクワクする。今の子供は分からないけど、僕らの世代は間違いなくドラえもんを見て育ってきたのだ。

たまに誰かとドラえもん話になると必ず出る話題がある。

「映画だったらどれが一番好き?」

これは悩む。正直言って何時間あっても足りないくらい悩む。「うーん、うーん」と唸って出す答えはこれだ。

■ 1982年公開『のび太の大魔境』
■ 1983年公開『のび太の海底鬼岩城』
■ 1984年公開『のび太の魔界大冒険』
■ 1985年公開『のび太の宇宙小戦争』
■ 1986年公開『のび太と鉄人兵団』
■ 1987年公開『のび太と竜の騎士』

「この6作品はどれも良すぎて順位なんて付けられない。あ、『のび太の雲の王国』もなかなか良いよね」

いつもこんな感じ。答えになってないけど仕方ない。だって、どれも見るたびに感心する名作なんだから。これに順位つけろってほうが無理ですぜ、ダンナ。

僕の年齢を考えると年代が若干ずれてるけど、これは実家にあったビデオのせい。そのビデオを文字通り擦り切れる程見た僕は、『ドラえもん映画=この6作品』とガッチリ洗脳されてしまった。ドラえもん映画と言えばやっぱりこのラインだろ、常識的に考えて。

ついでに、このビデオはTV放送を録画したものだったので、やったら古いCMも脳裏にこびり付いている。有名な「わーかめ すきすきー」はもちろん、謎の『たこ焼きラーメン』、あとよくわかんない巨人が出てくるハンバーグのCM。幼い頃は『たこ焼きラーメン』にとにかく魅了された。いや、正直言っていまだに魅了されている。再販してくれないかね、すごく食べてみたいのよ。

おっと、また話が脱線しちまった!
いけね、いけね!へへっ!(江戸っ子をイメージして)

そんなわけで、久々にドラえもんを見ようと思い手に取ったのは『のび太の宇宙小戦争』だった。言わずと知れた名作、僕も大好きな作品の一つだ。

部屋を暗くして酒を飲みながら見ていると、あっという間に話は進んで終盤に差し掛かるシーン。あの挿入歌が流れ始めた。

「ああ 僕はどうして大人になるんだろう」

「ああ 僕はいつごろ大人になるんだろう」

冒頭にも書いたこの歌詞は、『のび太の宇宙小戦争』に使われている『少年期』という曲のサビ。僕がちょうどのび太くんと同い年ぐらいの時、兄の部屋にあるイマイチ使い方の分からないレコードプレイヤーと格闘し、この『少年期』のドーナツ盤に針を落としていた。

「なんで大人にならなくちゃいけないんだろう?」

「本当に大人になれるのかな?」

「どんな大人になってるんだろう?」

たしかそんなことを考えていた。まだ小学生だけど幼いながらに“大人になる”という事に対する漠然とした不安、そして希望を感じていたんだと思う。この曲を聴いた瞬間、そんな記憶が蘇ってきた。

僕は大人になった。なにが大人の基準か分からないけど、たぶん大人になったんだろう。ここ2~3年でそんなことを実感する。良い意味でも悪い意味でも大人になった。

僕はのび太くんのように真っ直ぐで実直な心は持ち合わせていないし、努力家でもない。幼い頃に描いていた自分とは丸っきり違う自分が大人の僕として今ここにいる。でも、そんな今の自分を自信を持って好きだと言える。それだけでも幸せ者だ。

さっき書いた全29作を上映している『ドラえもん映画祭』には、ドラえもんを見て育った20代後半から30代前半が自分の子供と一緒に来ている人が多いらしい。のび太くんはまだ小学5年生のままだけど、皆大人になったんだ。ドラえもんはのび太くんだけじゃなくて、日本中の子供達に対して大人になる手助けをしてくれたんだな。

10年後の40周年には、僕も子供を連れて映画館でドラえもんを一緒に見れたら良いなと心底思う。

僕の“少年期”はもう過去のもの。
次に訪れるのは“更年期”か。



人気ブログランキング

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/02/27(土) 23:32:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コメント

まんま家のビデオリストのまんまやんけ(^^)\(゜゜)

そう家は他の世帯よりも一足先にVTRを導入していたのでレンタルする必要が無かったのよね
だから魔界大冒険のEDが大人の事情で差し替えになったことなんぞ知らなかったんだな

あと大きいおじさんはマルダイハンバーグなのは言うまでもない鏡を使って撮影したんだ

ちなみにもちろん実家にテープはある
見まくってヘッドを修理に何回も出させた曰く付きのテープだが家電家で新品勝ってキャプすればOK


少年期はアキバで50円だった
  1. 2010/03/01(月) 10:25:08 |
  2. URL |
  3. みっちー #-
  4. [ 編集]

さっそく歌ったのを送りつけたから
今夜の子守唄に聞くと良いわ??(゜Q。)??ボーヤ
  1. 2010/03/01(月) 18:52:09 |
  2. URL |
  3. みっちー #-
  4. [ 編集]

泣ける

私は断然

アニマルプラネットだな
  1. 2010/03/01(月) 22:13:50 |
  2. URL |
  3. みさ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://osakoi.blog101.fc2.com/tb.php/195-976a8ec2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。