おサセのアノ娘に恋をした

読むとアナタの孫が天パーになります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

グアム旅行記その5 ~タモンビーチをお散歩~

ホテルに着き自室に戻ると、ドッと疲れが出てきた。

改めて考えてみると、ここ2日間の合計睡眠時間は4時間にも満たない。そんな状態でこれだけ動けば疲れて当然だろう。自分でも結構頑張ったと思うよ、うんうん。

そのまま少し寝ようかとも思ったけど、やっぱり寝てしまうのは勿体ない。それに初日からダラけるとそのまま引きずってしまいそうで怖いし、ここは死に体にムチ打ってでも頑張るべー!ってことで、近くまでお散歩へ。

時刻は16時。昼間のギラギラした日差しは弱まり、出歩くにはちょうどいい感じの気温になっていた。散歩と言っても特に行く当てもないので、とりあえずタモンビーチへ行ってみることにした。

タモンビーチは、グアム滞在者の中心地でもあるタモン地区にある約2キロの白浜が続く綺麗なビーチ。主要ホテルはこのビーチ沿いに建っており、所謂「俺、グアム行ってきたよ」という人は、十中八九ここに来ている。そんなグアムのメインとも言える場所なのだ。

少々道に迷いながらタモンビーチに到着すると、そこには想像通りの波がなくて透明な最高の海がお目見えした。今更ながら「おお、グアム来たんだな」なんてことを思った。


砂ダルマ

何も考えずに、ぷらぷら~っとビーチを歩くと釣てる人がいたり、やたらとマッチョな人がランニングしてたり、意外と地元臭がする場所だった。この時間にここへ来たのは正解だったと思う。なんだか本当に少しだけだけど、グアムに触れられたような気がした。


廣島とタモン

海も夕日も最高に奇麗なビーチを、“廣島”とか“鯉”なんて文字がガツンとプリントされたカープTシャツを着て歩く僕。写真で見るとやっぱり変だな、これ。ちなみに手に持ってるビーサンもカープなのよ。うふふ。


タモンビーチと夕日

夕方のタモンビーチは満喫したし、お腹もすいたので、お散歩タイムはここで終了。

とりあえず、ホテルへ戻って夕飯の店をリサーチすることにした。


つづく



人気ブログランキング

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2010/02/13(土) 00:08:42|
  2. グアム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://osakoi.blog101.fc2.com/tb.php/191-8583275c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。