おサセのアノ娘に恋をした

読むとアナタの孫が天パーになります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

グアム旅行記その3 ~グアム島内観光中編~

イカの刺身もどきに舌鼓を打ち、大満足で『アプガン砦』を後にしたバスは次なる目的地『スペイン広場』へ。

大昔、スペインに333年間(気持ち良い!)統治されていたグアム島には、その名残が所々見受けられる。この『スペイン広場』もその一つ。首都ハガニアの中心地にあり、かつてスペインの総督邸があった場所なのだ。現在この一帯は観光地であると同時に、グアム行政の中心地になっている。グアム議会やグアム政府など数々の政府機関が集まっているらしい。

そんなことも知らずに『スペイン広場』という名前だけ聞いて、道端でパエリアとか売ってそうな公園を想像してたら全然違った。僕なんてスペイン=パエリアかバルログだからね。スペイン人は全員「ヒャー」って言いながら金網から飛べると思ってるから。

まぁいいや、話を戻そう。


教会 手のなにか

『スペイン広場』に到着すると、きみまろガイドさんが色々説明してくれた。目の前の教会は『ハガニア大聖堂バリシカ』というグアムで最も格式のある教会で、現地でも地位がないとここで結婚式は挙げられないとのこと。その昔は外国人にも結婚式などで開放していたが、日本人のあまりのマナーの悪さに憤慨し、現地人だけの利用となったそうだ。あー、恥ずかしい。


ローマ法王 RIMG0052J.jpg

そして、グアムにてローマ法王とまさかのご対面。何年か前に来たらしい。その辺に咲いてたハイビスカスが綺麗だったなぁ。

本当は色々あるみたいなんだけど、ゆっくり見る時間も無かったので、早々と『スペイン広場』を後にする。次に向かうのは『恋人岬』。名前聞いただけで鳥肌立っちゃうぐらいこっ恥ずかしいな、こりゃ。

恋人岬はタモン湾の北の端にある岬で、グアムで最も有名な景勝地。二層作りの展望台からは、美しい景色を観ることができ、眼下には遠浅の透き通ったビーチが広がっている。要するに景色の綺麗な展望台がある公園だ。

なんでもここは、スペイン統治時代にチャモロの美しい娘が結婚を迫るスペイン人総督から逃れ、チャモロ人の恋人と永遠の愛を誓い、髪を結びあってこの岬から身を投げた、という悲恋伝説から名付けられたとのこと。

さて、『恋人岬』と聞いて伊豆の『恋人岬』にピンときた方、正解です。なんとグアムの『恋人岬』と伊豆の『恋人岬』は提携しているのだ。双方にラブコールベルと呼ばれる3回鳴らすと恋愛が成就する鐘が設置してある。グアムから伊豆には金の鐘、伊豆からグアムには銀の鐘を贈りあったらしい。ちなみに伊豆とグアム双方の鐘を愛し合う二人共が鳴らすと、この上ない幸せが訪れるんだってさ!

みたいなことを相変わらずのきみまろ節でガイドさんが語ってくれた。ロマンティックだぜ。そんな素敵なトークをBGMに、日本兵が植えていった竹やぶを眺めていると『恋人岬』に到着。


恋人岬から 飛行機

やっぱり恥ずかしいなぁと思いつつ、早速自慢の展望台に一人3ドルの入場料を払って上ると、そこには絶景が広がっていた。どこまでも続く水平線、空には飛行機。ああ、なんて素敵な所なんだろう。恥ずかしいとか馬鹿にしてごめんよ。


愛を誓った南京錠 恋人岬の恥ずかしいやつ

展望台の金網には、恋人達が愛を誓った南京錠がたくさん付いていた。こーゆうの昔スラムダンクの映画で見たことあるぞ。そして想像通りのなんだか恥ずかしいオブジェが。

展望台を下り、広場にあるラブコールベルを3回鳴らしちゃったりなんかしてガッツリ恋人岬を満喫。「もうここはお腹いっぱいだ」なんてことを思いながらバスへ戻った。

次の目的地は、この島内観光ツアー最後のポイントである『マイクロネシアモール』だ。


つづく



人気ブログランキング

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2010/01/18(月) 22:32:32|
  2. グアム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

写真が絵葉書みたいでとても素敵ですわ。
  1. 2010/01/20(水) 00:38:49 |
  2. URL |
  3. c7 #-
  4. [ 編集]

>c7さん
ども、ども。
誰が撮っても素敵になっちゃうぐらい景色が綺麗なんですわ。

30日は久々に会えそうなんで、楽しみにしてまーす。
  1. 2010/01/22(金) 18:05:37 |
  2. URL |
  3. たー #E/a3MBQY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://osakoi.blog101.fc2.com/tb.php/189-04d7b22d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。