おサセのアノ娘に恋をした

読むとアナタの孫が天パーになります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

グアム旅行記その1 ~グアムの地に立つ~

12月28日、日本を旅立った。

行き先はグアム。誰でも知っているリゾート地だ。色々あったけど現在はアメリカ領地の島。現地人はチャモロ人が大半を占める。公用語は英語とチャモロ語だけど、なんと日本語もバリバリ通じる。嬉しいのは日本との時差は1時間という点だ。“I am Japanese”な僕にはピッタリの国じゃないか。

この日、4泊5日(実質3日)の旅が幕を開けた。

前日が仕事納めだったのに会社関係でトラブルがあったため、バタバタで22時発の便に乗り込んだ。約3時間半の空の旅を楽しみ(ほぼ寝てた)、グアム空港に到着したのは深夜3時過ぎ。眠い目を擦り飛行機から降り、日本人だらけ長い入国審査を終え、空港の外で煙草を一服。紫煙と一緒に南国特有の匂いと暖かい風が僕を包み込んだ。

「ああ、来たんだな」

僅か3時間半の移動時間だが、確実に異国の地へ降り立ったことを実感した。

とりあえず、用意されたバスに乗りホテルへ直行したんだけど、このバスの冷房がアホみたいに効いてて寒いのなんのって。なんで南国に来たのにこんな寒い思いしなきゃならないのか。グアムの人間は狂ってんじゃないかと思ったね。

そんな寒さに耐えながらホテルに向かう道中、バスから外を眺めているとなーんにもない。「あれ、グアムってこんなになにもないとこなの……?」ってほどなにもない。そうこうしてる内にホテルへ到着。何事もなくチェックインを済まして部屋に入ると、待ち受けていたのはまたも極寒地獄。やっぱこいつら狂ってる。

翌日は朝から島内観光の予定が入っていたので、浅い風呂に入って速攻で就寝した。前日も2時間しか寝てなかった僕は泥のように眠ったのである。


つづく



人気ブログランキング

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2010/01/16(土) 23:04:45|
  2. グアム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://osakoi.blog101.fc2.com/tb.php/187-9df4bb9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。