おサセのアノ娘に恋をした

読むとアナタの孫が天パーになります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

広島原爆を考える ~NO MORE HIROSHIMA~

原爆ドーム


64年前の今日、1945年8月6日午前8時15分、アメリカ軍はリトルボーイなんて可愛いコードネームを持つ原子爆弾を広島県広島市へ投下した。人類史上初となる核兵器の実戦使用というオマケ付きで。

どれだけ悲惨な状態だったかは、日本人であれば誰もが多少は知っていると思う。広島原爆と聞けば、きのこ雲、ケロイド、はだしのゲン。小学生の時に授業でやったことを思い出す人も多いはず。

正直なことを書くと、物心付いた頃にはゲームで遊んでいた僕らにとって、教科書で見る原爆の写真や体験談は現実味もないし興味も沸かなかった。2年前広島一人旅で見てきた原爆ドームと平和記念公園。この経験がなければ今もきっと「ギギギ…」なんて言っていた気がする。

僕はこれまで3回ほど広島へ行った。もちろん3回とも広島カープが目的だけど、時間がなくても必ず原爆ドームと平和記念公園へ立ち寄ることにしている。別に無理して行く必要はないんだろうけど、なんとなく、ただなんとなく僕の中では広島へ行ったときの儀式というか、そんな感じなのだ。それぐらい衝撃的だった。

今年の4月、オバマ大統領が原爆使用国としての道義的責任に触れ、「核のない世界」を目指すと述べた。これってすごいことだ。大半のアメリカ人は、原爆のお陰で第二次世界大戦が終わったと本気でそう思っている。さすが核兵器大国。そんな国の代表が「核のない世界」を目標として掲げたのだから面白い。

しかし、核兵器の廃絶は現実的に無理と言えるほど難しいものだろう。拳銃すら捨てられない国が核兵器を手放せるとは思えない。

2009年の平和宣言では初めて英語が使われたそうだ。

「Together, We Can Abolish Nuclear Weapons」(力を合わせれば核兵器は廃絶できます)

「Yes,We Can」

世界唯一の被爆国として、日本はなにができるのか。
原爆ドームを負の世界遺産のまま終わらせてはならない。

最後に原爆ドームを見たことがない人は、一度生で見てほしい。そして平和記念公園でのーんびりしてみてほしい。なにか感じるものがあるはずだから。

陳腐な言葉だけれど、“平和”ってすごい。

平和記念公園で将棋するおじさん達



人気ブログランキング

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/08/06(木) 17:43:55|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://osakoi.blog101.fc2.com/tb.php/149-e91f09ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。