おサセのアノ娘に恋をした

読むとアナタの孫が天パーになります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ベジタリアンの勧め

毎度のことながら、しょーもない日記を綴っている僕だけど、たまには真面目な内容で書いてみる。今回は、前回頻繁に登場した『タマキン』みたいなワードは出てこないので安心してほしい。

放送禁止用語にもなっているので書きにくいけど、僕は所謂『部落問題』というやつに興味があって、よく本やらネットやらで情報収集をしている。知らない方もいると思うので簡単に説明すると、江戸時代に決められた身分制度で『士農工商穢多非人』というのがある。ニュアンスは異なるが、分かりやすく言うとインドのカースト制度みたいなものだ。学校の授業でも士農工商で『四民』と習った記憶があると思う。

問題になっているのは、士農工商に含まれていない穢多非人と呼ばれた人達である。細かいことを書くと長くなるので端折るけど、この身分制度が廃止された現在も、穢多非人と呼ばれた人達が差別をされているということだ。僕は、関東の生まれなので『被差別部落民』という言葉自体全く馴染みがなかったが、どーやら関西方面では根強く残っているらしく、度々問題になっている。

僕としては、これだけ色んな地域や国が入り交じっているのに、そんな事に固執してるのは無意味としか思えないけど、実際この様な問題が未だに存在するのは、なんだか悲しいものがある。

さてさて、前置きがだいぶ長くなってしまったが、僕が今回書きたかったのは部落問題ではない。“食肉”ということについて書きたかったのです。では、なぜ部落問題の話を出したかと言うと、穢多と呼ばれていた人達は、人が嫌がる仕事を生業にしていたのですが、そこから現在無くてはならない皮革産業や食肉産業へと発展していったからなんですね。

部落問題を探っている時に『屠殺場』、つまり今で言うところの食肉工場なんですが、そんな言葉を目にしてネットで調べてみたんですよ。検索してみると、出てくるのは『ベジタリアンの勧め』という内容のサイトが多かったんですね。見てみると、動物が食肉になるまでの過程を動画や写真で見せて、食肉はいけない事だ、皆もベジタリアンになりましょうみたいな感じ。

ベジタリアン派が仰る、人間は肉を食べなくても生きていけるし、それなら無駄に他の命を奪う必要はないという理論は理解できる。これに対して、かの有名なグルメ漫画『美味しんぼ』では、ベジタリアンに野菜が種から成長する過程を見せて、「植物にも命はある。それを動物だけ特別視して、植物を軽視するのはおかしい。」という理論で論破していた。

僕が見たベジタリアンのサイトを見てみると、実際に動物と植物の命に関して書いてあったが結論としては、「植物も一つの命として大切だが、野菜を収穫する時の感覚は動物を殺すのと同じですか?違うでしょ?やはり動物は特別だ。」といった感じだった。

確かにそーゆう意味では、動物は特別だ。しかし、それを楯に食肉は悪だ、野蛮だとか、ベジタリアンになったほうが良いという言い方には納得できなかった。”食肉”という文化だってあるし、それを野蛮で片付けてしまうのは、それこそ他の意見を聞き入れない野蛮な行為では無いだろうか。彼らは彼らの意思で肉を食べないベジタリアンを選んだかもしれないが、他人に上から目線で、それは悪だからと言って否定するのは気分が悪い。

僕は猫も魚も大好きで飼っているけど、食肉は悪い事だとは思わない。もちろん無駄に動物の命を奪う事は悪だが、生き物は動物であれ植物であれ、他の命を奪い摂取する事でしか生きていけない。生き物は皆、他の命を奪ったという罪を背負って生きている。特に人間は、唯一食物連鎖から外れている生き物だからその罪は大きいだろう。

ムツゴロウさんの愛称で知られる畑正憲氏は、娘に生き物に深く触れされて育てたところ、生き物の命を奪って食べる事を拒絶するようになったことに衝撃を受け、もっと深く生に触れされ、表面的な生き物好き的な精神の虚弱さを払拭させて育てることを決意し、ムツゴロウ動物王国を開園した。

このムツゴロウ的な考えが正しいかと言われれば、人は皆異なる価値観を持っているので絶対に正しいと言えないが、僕はこの考えに賛同している。

生きるという事は、同時に多くの罪を背負っていく。ベジタリアンだからといって、その罪が軽くなるとは思えない。命を奪っていることに変わりはないからだ。だから僕は食事を残さないようにしている。食べられるために奪われた命を無駄にしないためだ。

まぁ、僕も偉そう事を言える人間じゃないから、こんな事はたまにしか考えない。だけど、こーゆう犠牲になった命への感謝は忘れないでいきたいなぁなんて思う。そのうち機会があったら、食肉工場を見学してみたいとも考えている。人間って変な生き物だ。

そうそう、これについて調べている時に一つ面白かったのが、ベジタリアンサイトを見た後に食肉工場のサイトを見たら、トップページに元気良く「お肉大好き!」って書いてあった事。なんだこのギャップ。



人気ブログランキング

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/11/28(水) 13:16:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://osakoi.blog101.fc2.com/tb.php/13-10a28a54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。