おサセのアノ娘に恋をした

読むとアナタの孫が天パーになります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モテる技術

この時期になると、クリスマスを控えたカップル達が我が物顔で街を闊歩している。なんだコイツらは。寒いのを口実にイチャイチャしやがって。そんなヤツらは、patoさんよろしく七回死ねだ。


僕もモテたい。

モッテモッテのモテモテになりたい。
イッチャイッチャでイチャイチャしたいのだ。

「どーしたらモテるようになるのか?」

これは、僕も含めた男性全員の永遠のテーマであろう。そのために、不味いと思っているのにブラックコーヒーを飲んでみたり、二日後には飲まなくなるのにプロテインを買ってみたり、あの子が靴を脱いだら胸で温めてみたり、各々が涙ぐましい努力を重ねている。男…いや、ここでは敢えて“雄”と言わせてもらおう。雄とはそんな生き物なのだ。

しかし、そんな雄達をヨソに、苦労せずともモテる憎き敵が存在する。それがモテ様。ヤツラは、女性という限りある財産を食い荒らしてやがる。この国賊めっ!時代が時代なら一族まとめて打ち首にしてやりたいところだ。

こんな事を言ってると

「あー、またモテないくんの僻みかよ。だからモテないんだよ。」

と、思わず叫びながらハンカチーフを噛みちぎりたくなる事を言われてしまう。もう…こんな辛い思いはしたくない。彼らだって同じ生き物だ。ミミズだって、オケラだって、モテ様だって、みんなみんな生きているんだ友達なんだ。僕らは、有無を言わさずオケラグループだろう。

では、モテ様はなにが違うのか?

「悪魔超人は、鍛え方が違う! 精根が違う! 理想が違う! 決意が違う!」と言ったのはアシュラマン。でも、僕らは悪魔超人になりたいわけではない。モテグループに入りたいのだ。モテ様三大要素と言えば、『顔』と『金』と『性格』になる。さて自分に当てはめてみよう。

まずは顔。『人間顔じゃない』なんて言うけれど、実際は殆ど見た目で判断される。僕はと言うと、至極フツーな顔だ。コレばかりは変えられるもんじゃないから仕方ない。
【VS顔】:引き分け

次は金。いや、これが最強だと思う。悲しいことだが大金を積まれれば、アナタの大事なアノ娘だってパカっと股を開く。嫌な世の中になったものだ。ところで僕は大変な浪費家である。よって金はない。
【VS金】:負け

最後は性格。『面白い』とか『優しい』とか、なんか色々あるけどそーゆうの。「顔も頭も悪いのにアイツは女にモテるよな。」と言われる男は、大体ココで勝ち取っている。前二つと比べると好感が持てるタイプだ。僕なんかその点に関しては間違いない。“下種”の名を欲しいままにしているからね。
【VS性格】:負け


【総合結果】:二敗一分

「なるほど、モテないわけだなぁ。」とか納得している場合ではない。僕もモテたいんだ!これ以外で何かないか?何かないか?と探してみたらありましたよ。

『趣味系』

バンドマンやらサーファーやら、なんかカッコいい系の趣味持ってるタイプ。「なにかに夢中になってる男の人って素敵だよね。」なんて言葉をよく見聞きする。コレだ、もうコレしかない。幸い僕は趣味人だ。自分で言うのもなんだけど、色々なモノに興味を持っては手を出しているので、話題には事欠かない。じゃあ、早速なにかに夢中になっている自分を想像してみよう。きっと女子がウットリするような光景に違いない。

『猫に夢中になっている男』

『アロワナに夢中になっている男』

『バッティングセンターで夢中になっている男』

『日記書くのに夢中になっている男』

『リア・ディゾンに夢中になっている男』

…おかしい、なにかが違う。
僕が求めていた“夢中になる男像”とかけ離れている。もっとこうアクティブでストイックでクールな自分を演出したかったのに、どう見ても独りぼっちの寂しい独身男性だ。やはり僕には無理だったのかもしれない。

いや、一つあった。ギターだ。
というわけで、親父に貰ってから放置してあったギターを始める事にしました。モテるために。お父さんありがとう、これで僕もモテ様になれる気がします。きっと数年後には、モッテモッテのモテモテくんになっているだろう。ふふふ。





三年後…。

雑誌記者「今、抱かれたい男No1で日本一モテモテ男のたーさんですが、なんでもギターが得意だとお聞きしたのですが?」

僕「いや、ギターはちょっと弾けるくらいですよ。得意だなんて恥ずかしいですね。誰からそんなこと聞いたんですか?僕が得意な楽器は女性です。僕が弾くと良い音を奏でるんですよ。はっはっはっ。」



人気ブログランキング

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/11/23(金) 23:59:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://osakoi.blog101.fc2.com/tb.php/11-ccc5bc7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。