おサセのアノ娘に恋をした

読むとアナタの孫が天パーになります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

職場のはなし

新しい職場に来て、早くも三週間目に入った。

やっと慣れてはきたものの、とにかく前職との雰囲気の差にカルチャーショックを受け続けている。何度か書いて入るけれど、僕の前職はまぁ酷いもので軍隊よりも軍隊だと言われるような職場だった。極端な例で言えば、「おまえ口開けて息するな!」など呼吸の仕方一つでも注意されるし、上げればキリがないほど。良く言えばネタには困らない会社だった。

それが今の職場は180度違うくらいユルい。驚くほどユルユルだ。ユルユルなんて書くと殿方は勃起しちゃうと思うけど、そのままビンビン状態で読み続けてもらいたい。なにもないけど。

でも、それだけ環境が違うと前の職場もそれなりに良い所はあったんだなと実感した。正直言って今の職場に新卒で入っていたら社会人としてどーだろう?という人間になっていたと思うし、少し、いやだいぶ世間とはズレてはいるけれど、前の職場はやっぱり今の自分を作ってくれた場所なんだと感謝の念も出てきた。もちろん二度と戻りたくはないけれども。

そんなわけで、色々と考えさせられた日々でした。

今は毎日定時で帰れる夢のような職場で、それなりに仕事しながら楽しくやっておりますよ。とりあえず気を抜かず頑張ります。はい。

-------------------------------------------------------

久々に僕らのカープについて。

野村!明大の野村がカープに入ったどー!

僕はこの野村が大好きなのだ。広陵時代からカープに入ってくれないかなぁと思っていた選手が、本当にカープに来てくれた。とにかく嬉しいの一言。来シーズンは野村のユニフォームは絶対に買おうと心に決めている。早く球場で観たいもんだ。

来シーズンこそCSだ!とこの勢いで書きたいとこだけども、そうもいかない。今年FAの栗原と廣瀬は残留が決まったけれど、これは現状維持。このまま結局大きな補強もなく来シーズンを迎えてしまうのだろう。

現状のカープは決して貧乏な球団ではないし、ここで補強しないのはプロ野球チームとしては怠慢以外なにものでもない。オーナーが本気で優勝を目指していないのが分かるのが悲しい。

「カープが好きだから……」という迷言を残して去っていった彼の気持ちも、今ならば少し分かる気がする。

-------------------------------------------------------

浦和レッズ。

エメルソンがいなくなったあたりからレッズ熱も低下してほとんど試合を観る事がなかったんだけど、今シーズンはまさかの降格争いということで、こりゃ応援しなきゃ!と8月あたりから再びレッズを応援していた。駒場しか行ったことのなかった僕が初めて埼スタにも足を運んだし、行けない時は必ずテレビで応援していた。

その甲斐あってか、先日ほぼ残留決定。

本当に良かった。浦和生まれの浦和育ちとしては、浦和レッズは本当に誇りだし地元の宝だと思っている。来年は新監督を迎えて是非とも優勝してほしい。浦和を真っ赤に燃えさせてもらいたい。それができるのは、浦和レッズだけだから。

次の最終節、日本の全スポーツの中で最も熱いサポーターの声を背に勝利を。



人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2011/11/29(火) 21:15:57|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。