おサセのアノ娘に恋をした

読むとアナタの孫が天パーになります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

見つけちゃったはなし

南京虫みーつけた!

というわけで、一昨日終戦宣言をした南京虫騒動。なんと本日自宅にて発見。業者の方からお墨付きを頂き、すっかり安心しきったところにこれである。正直固まったよね。最悪なことになっちゃいましたよ。

もちろん発見した南京虫はすぐに写真に撮って、ホテルの担当者の方に連絡した。そしたら遠方から遥々こっちへ来て下さって、明日から業者を入れて駆除作業をしてくれることになった。調査して出なかったし、あれから2日経ってるわけだから突っぱねることだって可能なのに。ホテル側としてはできる限りはするということなので、そこはもうお言葉に甘えて身を委ねるしかない。ありがたやありがたや。

そんなわけで、また今日から自宅近くのビジネスホテル生活てすよ。最初は楽しかったけど、流石に何回もあると辛いね。旅先なら近くを散策するとか楽しみがあるけど、自宅の近くじゃそうもいかない。やりたいこともできないし、とにかく暇。まぁこれでちゃんと南京虫が駆除できれば文句はないんだけど。

南京虫との闘い第二章、始まりです。



人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2011/06/28(火) 00:15:35|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南京虫のはなし

前回、悪魔の害虫南京虫と格闘中であることを書いたが、ブログを読んでる父上(親に読まれてるブログって珍しいと思う)からも電話がきたのでその後のご報告。

あれからもう辛抱たまらんということで、布団乾燥機を買ってダニパンチしたり、部屋を大掃除してネットで南京虫に効いた書かれていたアースレッド霧を焚いたり、衣類や布団を熱湯漬けにするなど、まぁかなり頑張った。素人にできることに関しては、ほぼ全てやったと思う。

そうそう、ホテルにクレーム入れた件。なんと自宅に業者を連れて来て南京虫の調査をしてくれることになったのだ。揉めるのは嫌だけど、こちらとしても実際問題被害を受けてる訳だから引き下がれんとか思ってたのに、とても誠意ある対応をして頂いた。

南京虫の被害クレームを入れたのはチェックアウトして二日後だし、そもそも自宅に以前は南京虫がいなかった証明なんてものもできないし、裁判したって一切勝ち目がない。実際、自宅に来た業者の方にも通常ホテル側がこのような対応をしてくれることはまずないと言っていた。社名は書かないが、担当者の方も含め会社としてに非常に親切に対応してもらい本当にありがたかった。

そして、肝心のその調査が昨日と今日で行われたのだが、結論としては問題なし。自宅には南京虫は連れて来ていなかった。いやー、本当に良かった。

今回人生最大の痒みを味わう事になったけど、南京虫(トコジラミ)という悪魔のような害虫を知れて良かったと思う。そして、僕と同じように今まで知らなかった方はこれを読んで知ってほしい。

業者の方に聞いた話によると、日本での被害は三年前ぐらいから出てきたらしい。原因は中国人、欧米人などの外国人旅行者が持ち込むケースがほとんど。危ないところは、安いホテル、漫画喫茶、カラオケ、電車の優先席、ファストフード店。地域としては、文化遺産が多い(つまり外国人旅行者が多い)京都と広島、そして東京と大阪。東京は、家電目的激安ツアーの中国人団体客が来るからということ。特に東京の中でも僕の住んでいる池袋は一番危ない地域らしい。

ちなみに連れて帰らない予防方法としては、ホテルに泊まる際は絶対に衣類やバッグなどをベッド置かず、机の上など隔離された場所(一番良いのはユニットバスの風呂の中)に置くこと。

あまり神経質になる必要はないけど、そういった場所は気をつけたほうが良い。ハッキリ言って家に持ち帰ったら本当に洒落にならない。南京虫には市販の薬はほとんど効果がなく、専門業者でもちゃんとしたところを選ばないと完全駆除はできない。今はまだ一般的には認知度が低いが、これから日本でも問題になってくるだろうとも言っていた。

恐怖心を煽るつもりはないけれど、皆さんもお気をつけ下さい。
僕は本当に大変でした。



人気ブログランキング

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2011/06/25(土) 20:29:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

困ったはなし

かゆーい!かゆかゆかゆかゆかゆーい!!

なんでこんなに騒いでるかというと、どうやら南京虫にやられたらしい。南京虫とは一言で言うと、まぁとんでもないダニなんです。食われると死ぬほど痒いし腫れる。そして、一番厄介なのが駆除がとんでもなく大変ということ。この凶悪な害虫は日本では駆逐されたと思われていたけど、海外旅行等が盛んになり近年また問題になり始めているらしい。

僕はそのエイリアンみたいな虫に広島のホテルで遭遇した。その時は小さいゴキブリだと思ってプチっと潰して、「古い建物だし、ゴキブリぐらいいるよね」で済ませてしまった。ところが帰宅後、なんだか腕とかが痒いので確認したら明らかにダニ系の虫に食われた痕がある。ここでも「まぁダニに食われたんだろう」くらいで特に気にしないで寝てしまった。

そして、悲劇は始まった。

翌日起きると彼女さんの腕と足がとんでもないことになっていたのだ。ダニに食われたというより、謎の奇病に罹ってしまったように体中赤く腫れていた。こいつはただ事じゃないと、ITボーイの僕は直ぐさまインターネッツで検索。するとヤバいダニとして南京虫というのが出てきた。

「まさかこいつじゃないよな……」

はい、ビンゴ。

悪い予感は当たるものですね。南京虫の画像を見てみると、広島のホテルで小さいゴキブリだと思ってプチったあの虫。

さらに困ったことにこいつは衣類や鞄にくっついて連れて帰ってくることもあるとのこと。そして、どうやら連れて帰ってきた可能性が高いのだ。あーあ、最悪。もう調べれば調べるほどに絶望的な情報しかなく洒落にならない状態。布団乾燥機買ってきたりと色々やってるが完全な駆除は難しいだろう。

とりあえず、泊まったホテルにクレームは入れておいたけど、どうなることやら。とほほ。

これからしばらくは、つい最近まで存在すら知らなかった南京虫というエイリアンと格闘することになりそうだ。


南京虫にやられた

本当に困った。



人気ブログランキング

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2011/06/13(月) 21:14:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

広島のはなし

広島、そこは僕にとってのユートピアである。

というわけで、6月3日から4泊5日で広島に行ってきました。

目的はモチのロンで僕らの広島カープの応援、そしてズムスタで初勝利をあげること。実は毎年広島には行っているのだけれども、旧市民球場最終年の2008年から広島での試合は一度も勝っていない。なんとも運のない男。

ズムスタで勝利しの美酒に酔いしれる。
なにはともあれ、今回の旅の目的はこれなんです。


ズムスタのパフォ スラィリーとベルちゃん

ところが、「4試合も行けば1回くらいは勝つだろう」という考えが甘かったのか、見事に4連敗して下さりましたよ。ええ、ええ、しかも4試合目のソフトバンク戦はフルボッコにされ17-2で敗戦。12年ぶりの10連敗を見届けてきました。ズムスタ初勝利はまた来年へおあずけですわ。

さて、気を取り直して色んな場所へごーごごー。


とうかさん 八昌のそば肉玉

なんとラッキーなことに3日から『とうかさん祭』という大規模な夏祭りが開催していた。しかし、とんでもない数の人、人、人。すごかった。なにが良いって浴衣の着始めの祭りらしく、浴衣姿のちゃんねーがいっぱいなのよ。ぐひひ。
あとはこれね、お好み焼き。広島で一番有名な店『八昌』へ。もちろん旨かったけど、お好み焼きという食べ物は1時間も並んで食べるものじゃないと思うよ。


宮島の大鳥居

定番中の定番、宮島。通算4回目だけど、意外と見る所が多いので実はまだ全て周りきれていなかったりする。今年の夏には水族館も再開するし、来年もよろしくね。


朱華園の中華そば

ついには尾道まで!
尾道に来たらこれ食わなきゃね、『朱華園』の中華そば。賛否両論あるみたいだけど、僕は大好き。フツーの味で旨い。あくまでフツーの味なんだよね、それが実に旨い。また食べたいなー。


尾道のばっしゃーん てっぱん

尾道に来た理由の半分以上はラーメンだけども、尾道はこれだけじゃない。3月までNHK朝の連ドラ『てっぱん』の舞台になっていたということで、撮影で使われた品々やロケ地(写真はあかりちゃんがバシャーンと飛び込んだとこ)がそこかしこに。


千光寺付近 民家

千光寺付近からの眺めも良かったし、古い民家が建ち並ぶこの辺りの道はとっても雰囲気があって素晴らしい。尾道はまた行きたいと思えるところだった。

今回は4泊5日という長期滞在のお陰で広島を堪能でき、カープ以外は大満足の旅でした。

また来年も帰るから、待っててね、広島ちゃん。



人気ブログランキング

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2011/06/11(土) 16:11:17|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。