おサセのアノ娘に恋をした

読むとアナタの孫が天パーになります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Mr.Bicycle

「パパね、自転車乗ってるの」

これはまだ僕が保育園に通っていた頃、「お父さんはお仕事なにしてるの?」と訊かれると、決まって返していた言葉だ。今考えてみると我ながら意味不明な回答だと思うけど、当時の僕にとって父は、本当に“自転車に乗ってる人”という認識だったのだから仕方ない。

もちろん父は競輪選手でもなく、年がら年中自転車で放浪している旅人でもない。フツーの公務員だ。

それなのに趣味でロードレーサーを乗り回し、職場でチームを作り大会にも参加するなど、少々本格的に活動していたことから、息子にとっては自転車を生業にしてると思われていたのだ。今だから言えるけど、本当に自転車乗って給料貰ってると思っていたよ。

あれから二十年以上経った今でも、ロードレーサーに跨り颯爽と走っている。謎のパーツを数万円で購入し、「これは今までより数百グラム軽いんだ」と嬉しそうに説明してきたりと、現役バリバリで活動中。いや、数百グラムに数万払うなら自分の体重減らしたほうが……。なんて野暮なことは言いませんよ、ええ。


そんな父が今日で定年退職を迎えた。

僕は仕事があるので会えないけど、明日単身赴任先の青森から埼玉に帰ってくる。これからは趣味に没頭し、毎日のように自転車に乗り、ギターを弾いていることだろう。

だから僕はまた誰かに「お父さんはなにしている人なの?」と訊かれたら、こう答えてしまうかもしれない。


「親父はね、自転車乗ってるよ」



長い間本当にお疲れ様でした。
そしてありがとう。

僕も頑張るよ。



人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/03/31(火) 12:56:39|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ほぼイキかけました

やたー。
WBC日本代表優勝おめでとう。

前回の日記で、僕こと本物イチローが……なんて良く分からないことを書いていましたが、WBC優勝後のインタビューでイチローが実際にこんなこと言ったものだから、「ほら言った通りだろ」みたいな変な感覚があるんですよ。

決勝タイムリーを打った時、まるで自分が打ったかのように周りに褒めてオーラを出してたからね。まずいまずい。僕は間違いなくイチローではないのだから。

しかし、イチローのこの発言。素晴らしい。いや、下ネタと言ってしまえばそれまでなんだけど、実に味わいがある。相当気持ち良かったんだなと。

それに比べて僕なんかあれですよ、あれ。

今日ね、夢精しちゃったんだから。

いやー、ビックリしたね。小学生時代に“夢精”の意味すら知らない状態でなったことは一度あるけれども、まさか二十四歳にもなって発動するとは。

しかもね、彼女に腕枕なんかしちゃったりして一緒に寝てる横で夢精だからね。レベルが違うよ。世界レベルだね。はっはっは。

イチローは「ほぼイキかけた」だけど、僕は完全にイキました。



人気ブログランキング

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/03/26(木) 23:56:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

本物の目覚め

「家に帰ってからいつもなにしてるの?」

なんてことを聞かれることがよくあると思う。

「んー、オナニーかな」

と答えるのが男子の模範解答なんだけれども、二十四歳となった今、そんな回答では笑いは取れないし、実際問題そんなにガッシュガッシュと金色のガッシュベルしなくなった。

しかし、決して性欲がなくなったわけではない。確かに思春期のようなリビドーは僕にはもうないけれど、まだまだ若者だ。仕事中なぜかチンコがビンラディンしていることだってたまに、いや、頻繁にある。

さすがにこりゃ困るということで、ビンラディンを抑える為にガッシュベルするんですが、そうするとガッsy……もう面倒だからいいや。オナニー。うん、オナニーがさ、事務的になってるわけよ。『とりあえず出しておこう』的な駄オナニー。略してダニーとでも呼んでおこうか。

まぁそんな感じのダニーばかりでスランプ状態。下半身の粘りがないという意味では、イチローと同じスランプ状態じゃないかと思う。そうだ僕はイチローと同じなんじゃないか?いや、僕はイチローなんじゃないか?



あれ、僕は誰だ?

思い出せない

…………

僕は……鈴木一朗

そうだ、世界のイチローだ

今まで何をしていたんだろう

すぐにでも米国にいる偽者と交代しなくては……


というわけで、次の試合から“本物”のイチローこと僕に交代。
今度こそ活躍するよ。皆、応援よろしく。


相変わらず自分でも何書いてるんだかよくわからんけど、頑張れWBC日本代表。



人気ブログランキング

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/03/22(日) 13:35:22|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初恋のあの娘

あなたの恋愛観がわかる甘酸っぱいあの娘からの手紙
http://www.gizmodo.jp/2009/03/post_5224.html


“初恋”といえば、誰もが経験するなんとも甘酸っぱい記憶なんでしょうけど、皆自分はこの子が初恋の人だというを覚えているものなんでしょうか?
というのも、僕は全く覚えていないから。

そりゃまぁ小学生の時になんとなく好きだった子とかは朧げに思い出せるけど、それが初恋でしたか?と問われれば答えのはNO。いやー、僕の初恋の子はどこにいるんでしょうか。

そこで最近流行っているらしい『初恋の人からの手紙』をやってみたわけですよ。だって自分も知らない初恋の人から手紙が届いちゃうんでしょ。やるっきゃない。


***********************************************************

タカ、元気にしてる?
今でもお気に入りのグラビアアイドルに丸をつけていますか?雑誌に丸をつけるのが趣味だったタカをなつかしく思います。

泣きじゃくる私にタカが「おまえは体だけの女だ」と吐き捨てお別れすることになったあの日から、もう9年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

お手紙を書いたのは、とくに用事があるわけではないんです。ただふと思い出して懐かしかったので、思いつくままに手紙に書こうと思いました。ふふ。驚いたかな?

今思うと、私たちの恋愛ってひどかったなぁと思います(汗)。タカはいつも私のことほったらかしで(だから隠れて浮気していました。苦笑)、いつも寂しい思いをしたのは私だけでしたね。「寂しいのは気の持ちようだ」なんて小学生みたいなことを言っていたタカが、今もきっと変わらないのだろうと思うと、クスクスと微笑ましくも思えます。

そういえばタカにとって初恋の相手が私だったんですよね?最初のころのタカは、なんだかキスするときも勢いありすぎて、あのときは少し怖かったんですよ。慣れてくるとやけに自信をつけていましたね。「おれうまいだろ」って(笑)。

告白してくれたとき、タカは「おれは顔で選んでいない」って言ってくれましたよね。まるで人の気持ちを考えていないあたりは、タカらしいよなぁと、今でも頭に残っています。そういう空気を読めないところは、今もそのままなのだろうと思うと嬉しいです。

恋愛を総合的に考えれば、私はタカと付き合えたことを、とても感謝しています。つらいことをつらいと思わなくなったのも、イライラをうまく忘れられるようになったのも、タカのおかげです。

いろいろ書きましたが、私はタカのことがそれでも好きでした。これからもタカらしくいられるよう、そして当時のように武器屋になる夢をあきらめないで(笑)、幸せをふりまいてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. 付き合うとすぐ彼女をプールに誘うらしいですね。噂で聞きました。

***********************************************************


以上が僕の初恋の人からの手紙らしんですけど、あれ、僕ってなかなか最低な男じゃないですか。でも一部当たってるとこもあったりして、なんとも言えないけど……。はっはっは、愉快愉快。

とりあえず、今日から僕は武器屋になる夢を叶えるために日々精進していきたと思います。

あ、初恋の人じゃないけど、やっとこさ彼女ができました。
でもプールには誘いません。

以上、手抜き日記でした。



人気ブログランキング

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/03/13(金) 10:11:37|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

僕の好きなもの

カレーライスが好きだ。

ここ一ヶ月、毎日カレーが食べたくなる程気になって仕方ない。なぜだ、なぜなんだ。もうね、なにが好きかって良く分からないけど、とにかく好きなんですよ。

「カレー味のウンコとウンコ味カレーだったらどっち食べる?」

なんていうどーしようもない質問にも、「両方食べる!だってどっちもカレーじゃん」と答えてしまうだろう。今の僕ならば。

フツーに考えて、この質問は全く悩みどころないんですよ。だってカレーとウンコ出されて、「どっち食う?」って言われたら間違いなくカレーでしょ。味がカレーだろうが魯山人風すき焼きだろうが、フツーの人はウンコ食わないわけですよ。まぁ特殊な趣味をお持ちで、好んで食糞をされる方も僕は知り合いにおりますが、それは本当に少数派。

再三申し上げますとおり、ウンコは排出されるものであって、決して体内に入れるものではないんですよ。

しかし、それを承知で「両方食べる!」と言えるほど、僕はカレーに夢中になんです。


オススメのお店あったら教えて下さい。



人気ブログランキング

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/03/01(日) 22:06:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。