おサセのアノ娘に恋をした

読むとアナタの孫が天パーになります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

9月21日 広島-中日23回戦 (131/144試合目)

00_carp



■結果■

中 日400000000―4
広 島000100100―2

▽勝 吉見32試合9勝3敗
▽S 岩瀬46試合3勝3敗32S
▽敗 ルイス24試合14勝7敗

▽本塁打 和田14号(2)


中日との天王山で連勝し、早々と勝ち越しを決めた広島カープ。貯金を2に増やすことができたが、このカードの次には好調巨人が控えている。残りは13試合。負けても良い試合などは1つも無い。狙うは3タテだ。

広島はルイス、中日は吉見が先発。投手戦になるかと思いきや、初回から明暗が分かれる。広島ルイスは、1回1アウト2塁から連続のツーベスと和田の2ランにより4失点。対する中日吉見は広島打線をしっかりと抑え、危なげない立ち上がりを見せる。

その後ルイスは、中日打線を1安打に抑え反撃を待つ。しかし、この日のカープは打線になかなか火がつかない。9回までに12安打を放つが2点を奪うのが精一杯。結局ルイスが初回に僅か12球で失った4点に泣く結果となった。この敗戦は、一旦小休止といったところだろうか。また次の試合からカープらしい試合、そして勝利を見せてほしい。

次はついに首位へ躍り出た絶好調巨人との4連戦。正直かなり厳しい戦いになると思う。2勝2敗ぐらいでいければ御の字だなー。

とにかく頑張れカープ。
残り試合は少ないぞ。

あ、明日(24日)に広島行ってきます。
市民球場待っとれよー。



■野球豆知識■

オリックス球団のイチロー選手のように、本名以外の愛称で選手登録した日本人プロ野球選手の元祖は、昭和17年に中日球団に入団した『こずるまこと』選手で登録名は、飯塚。
なんじゃそりゃ。



人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:広島カープ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/09/23(火) 20:51:53|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月20日 広島-中日22回戦 (130/144試合目)

18_maeken



■結果■

中 日000000000―0
広 島20000440×―10

▽勝 前田健17試合7勝2敗
▽敗 川井14試合1勝5敗
▽本塁打 アレックス14号(3)


前日の試合で中日との直接対決を制し、単独3位に躍り出た広島カープ。もうこの勢いは止まらない。二度と中日を3位の座に戻らせないためにも、ここで連勝しなければならない。今のカープはCS出場できるチームだ。今日も熱戦が期待される。


──―ところが


時刻は18時。
そろそろ試合が始まるぞー、とネット速報を開いたら既に試合が終わってるのね。そう、土曜日だったからデーゲーム。「うそーん」と思いながら結果を見たら、なんと10-0で勝っている!?

つ、つええ……。

というわけで、詳しい試合の内容は分かりません。とりあえずマエケンが初完封勝利をあげたみたい。やったねマエケン。君はもうカープエースだ。

次も勝って中日を3タテできれば最高だけど、そうはウマくいかないものだね。

ちょっと仕事が立て込んでいるため毎日書けない状況です。2日遅れの内容になってますがご勘弁を。



■野球豆知識■

豪速球とドロップでベーブルースすらも打ち取ったという伝説の投手・沢村栄治。第二次世界大戦で死亡した彼の最後の試合出場は、以外にも青田昇のピンチヒッターだった。結果はファールフライ。昭和18年10月23日、西ノ宮球場で行われた阪神・巨人戦での出来事。



人気ブログランキング

テーマ:広島カープ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/09/22(月) 20:15:38|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月19日 広島-中日22回戦 (129/144試合目)

5_kurihara 25_seabol



■結果■

中 日100000000―1
広 島00220120×―7

▽勝 斉藤4試合3勝
▽敗 中田21試合7勝9敗

▽本塁打 栗原19号(2)、シーボル11号(1)、喜田4号(1)


ついに同率3位中日との直接対決を迎えた広島カープ。どちらも勝てば単独3位へ躍り出るし、負ければ4位転落が待ち構えている。ここで全てが決まるわけではないが、CS出場の試金石となる重要な3連戦の初戦である。広島先発は赤いハンカチ王子こと斉藤、対する中日先発は中田。残り9となった市民球場に大勢のファンが詰めかけ、この日も熱い試合が始まった。

カープは初回、この試合一軍復帰したシーボルが早速タイムリーエラーをかまし先制点を奪われる。

「やっぱりシーボルって……」

しかし神様がシーボルにチャンスをくれたのか、その裏、満塁の場面で打順がまわってくる。これはもうさっきのエラーを取り返してくれるものだと思いきや、アッサリ凡退。多くのカープファンは、「こいつに期待した自分が馬鹿だった」と思ったことだろう。

やはりファンの期待に応えてくれるのはこの男なのだから。

3回裏、ランナー1人を置いて栗原がライトスタンドへ逆転の2ランホームランを放ち2-1と勝ち越しに成功。4番の力強い一振りで試合の流れを一気にカープへ引き寄せる。投げては3年目の斉藤が初回の不運な失点は物ともせず、中日打線を全く寄せ付けない快投を見せつける。

この流れに乗ったのか、なんとあの男も魅せてくれた。

4回裏、先頭打者のシーボルがホームラン。驚いたとかじゃなくて、思わず面白くて笑ってしまった。なんだろうこの選手……やっぱり好きだ。

その後、喜田剛の代打ホームランなどで効果的に点を奪い7-1とリードを広げる。投手陣は6回に先発斉藤が降板後、梅津→シュルツと繋ぎ、最後は上野がピシャリと抑えゲームセット。

ついに広島カープが単独3位に浮上した。9月以降の単独3位は実に2003年9月14日以来となる。やはり今年のカープ一味も二味も違う。最後は、この日6回1失点の好投で初めてお立ち台に上がった斉藤の言葉で〆たいと思う。


「単独3位キターーーッ!!」



■野球豆知識■

広島カープの応援と言えば、かの有名なスクワット応援。あの立ったり座ったりする独特の応援は他球団のファンからも、「一度はやってみたい」と言われることがある。このスクワット応援は1試合続けるとかなりの運動量(約200キロカロリー)になるらしい。ダイエットしたいそこのアナタ。ぜひ球場へお越し下さい。



人気ブログランキング

テーマ:広島カープ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/09/19(金) 23:30:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

9月17日 ヤクルト-広島19回戦 (128/144試合目)

00_carp



■結果■

広  島000100000―1
ヤクルト10002102 ×―6

▽勝 石川26試合10勝9敗
▽敗 篠田12試合3勝3敗


前日、劇的なサヨナラ勝ちを収めた好調広島カープ。こうなったら狙うは3タテだ。同率3位の中日との直接対決を前にひとつでも貯金を増やしておきたい。対するヤクルトは16年ぶりの8連敗を喫し、もう負ける訳にはいかない。広島先発はルーキー篠田、ヤクルト先発はエース石川でこの試合の火ぶたは切って落とされた。

初回、篠田が不運な当たりから先制を許すが、その後はなんとか立ち直り試合を作る。逆に先制されたカープは、4回に昨夜のヒーロー栗原のタイムリーで同点に追いつき連勝中の勢いを見せつける。しかし、5回にヤクルトが併殺崩れと重盗から2点を上げ1-3と逆転に成功すると、その後篠田に代わって登板した牧野からも追加点を奪いエース石川を援護する。結局カープは石川を攻略することができず、1-6でゲームセット。カープの貯金1は無くなり、また5割へ逆戻り。幸い中日も負けたため順位は変わらず同率の3位となった。



もちろんこの試合も行ってきました。
えーっと、喉が死んだ。本当に声が出ない。素で森進一みたいな声になってるからね。仕事中に電話出れないよ。

この試合負けてしまったけれども、牧野がしっかりと敗戦処理をしてくれたお陰で、お疲れの中継ぎ陣を休ませる事ができた。金曜から始まる地獄の14連戦を考えれば、良い負け方をしたと思う。ただ気になるのは欠場した東出と石原。この日の内野守備を見ていると、東出不在の穴をかなり感じた。大した怪我ではないらしいので、次の中日戦から出場できるとは思うが、もし長引くようであればカープのCS出場に大きな暗雲が立ちこめてくる。頼むぞ東出。あ、もちろん石原もね。

次回の観戦は、24日の巨人戦。最後の市民球場へ行ってきます。
この試合はレトロユニフォーム着用だから、ユニマニアとしてはとても楽しみ。でも一番嬉しいのはカープがこのまま勝ち続け、この日もCS争いをしていることだ。

頑張れカープ。



■野球豆知識■

本日、メジャータイ記録となる8年連続200本安打を達成したイチロー選手。この記録が前回達成されたのは1901年。なんと107年ぶり、実に1世紀以上も前の記録に並ぶという快挙を成し遂げた。

そのイチロー選手、本名が“一朗”なのに実は次男。
なんでも『一生、朗らかに暮らせるよう』が命名の由来なんだそうな。確かに“ジロー”じゃ打たなそうだし、野菜マシマシって感じだもんね。おめでとうございます。



人気ブログランキング

テーマ:広島カープ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/09/18(木) 23:39:40|
  2. 日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

9月16日 ヤクルト-広島18回戦 (127/144試合目)

5_kurihara 20_nagakawa



■結果■

広  島04000010001―6
ヤクルト02012000000―5

(延長11回)
▽勝 上野36試合2勝1敗
▽S 永川52試合4勝1敗35S
▽敗 松井20試合1勝2敗


20080916

前日の接戦を勝利して『勝率5割』と同率ではあるが『3位』という素晴らしいモノを得たカープ。しかし、この日負けてしまえば、それはあたかも夢であったかのように消えてしまう。一夜の夢で終わらせない。そして待ち焦がれた貯金1を手にするためにも勝たなければならない。

広島先発はエース候補だった大竹、対するヤクルト先発は館山で始まった。ここ3戦好調の大竹であったが、この日はいつもの大竹に戻っていた。2回に野手陣が景気よく4点を先取するが、その裏早速2失点。その後も制球が定まらず独り相撲をハッケヨイハッケヨイ。4-5とあっという間に逆転される。負けられないカープは大竹に見切りをつけ、ブラウワーと青木高を投入。7回に天谷のタイムリーで同点に追いつくと、その後も逆転を信じて→シュルツ→梅津→上野と中継ぎ陣を躊躇無く投入していく。

両チームとも決め手を欠き“引き分け”の文字が頭を過った11回表、2アウト1・2塁で打席には栗原。この日決勝打のチャンスに何度も凡退してきた四番が、4時間を越える長丁場を応援し続けたファンの声に、ここで逆転となるレフトタイムリーヒットという形で応えてくれた。その裏、大歓声の中マウンドに上った守護神永川がしっかり抑え、今シーズン最長となった4時間38分の試合に終止符を打った。ブラウン体制3年目にして初の貯金1を手にした瞬間である。



この試合も行ってきました。
仕事があったので4回裏からの外野で立ち見観戦だったのですが、こんなに長丁場になるとは……。試合が終わったのが23時。そりゃ喉も死にますわ。でも勝ったからね。もうなにも言う事無い。最高のテンションで宮島さんを歌って、21時くらいから行くはずだった飲み会に参戦。皆さん遅くなってすみませんでした。

3タテ狙って、明日も観戦すんぞー。
とか書いてますが、これ書いてるのはその試合終わった後。
詳しい事は明日書きます。



■野球豆知識■

結構有名な話ですが個人的に好きなネタなので、皆さんの脳細胞にもお届けしたいと思います。
1962年7月に大毎オリオンズに『フランコ・マンコビッチ』というなんとも卑猥な名前の選手が入団。さすがにこのままでは放送コードに引っ掛かるので『マニー』という登録名に変えたそうです。こういう話、大好物ですわ。



人気ブログランキング

テーマ:広島カープ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/09/17(水) 23:01:01|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月15日 ヤクルト-広島17回戦 (126/144試合目)

11_lewis 5_kurihara



■結果■

広  島000002000―2
ヤクルト001000000―1

▽勝 ルイス23試合14勝6敗
▽S 永川51試合4勝1敗34S
▽敗 ゴンザレス5試合1勝3敗


20080915

怒涛の9連戦最後のカードとなるヤクルトとの初戦。この試合に勝てば5割復帰、その上中日が負ければ同率3位となる。なんとしても勝利を掴み、CS出場へ勢いをつけたいところだ。広島の先発はここまでチーム最多の13勝を挙げているルイス、対するヤクルトの先発は今シーズン1勝のゴンザレス。外国人同士の投げ合いとなった。

この日もルイスは初回からバッタバッタと三振を山を築く。しかし、3回にヒットから死球と四球などにより1点を失うと、5回の打席で自らが凡退後にバットとヘルメットを投げ捨てるなど、珍しくイライラする姿を見せていた。

このルイスの行動を見て野手陣が燃えたのか、6回に四球から赤松が出塁、続く天谷が打ちエンドランも成功して1・3塁。この最高の場面を迎え撃つのは四番栗原。この日一番の大歓声の中、見事にタイムリーを放ち2-1と逆転に成功した。この1点差を最後は守護神永川がキッチリ押さえてゲームセット。

念願の勝率5割復帰。
更に中日が負けたため、6月4日以来103日ぶりに3位へ浮上した。

しかし、ここで気を緩めてはいけない。我々の目標は残り18試合を全力で戦い、まずCS出場の切符を勝ち取ることだ。ヤクルト戦を3タテして、この勢いを更に加速させていきたい。その先には、市民球場での日本シリーズが待っている。


いやー、3位です。さ・ん・い。今思い出してもニヤけてしまう程嬉しい。
この試合は現地で観戦していたのですが、改めて東京のカープファンの多さに驚いた。神宮球場を完全に乗っ取り、どちらがホームだか分からない状態。やっぱりチームが強くなり面白くなれば、ファンは球場に来るものだ。

そうそう、カープの応援で初めて聞いた人が大概驚くのが「アーレッークス!!」と叫ぶあのコール。個人的にはスゴく好きだけど、あれやると打たないのは気のせい……?

まぁいいや。
とにかくムチャクチャ嬉しい。
今日も神宮行ってきます。



■野球豆知識■

本日も熱い試合が繰り広げられる明治神宮野球場。
この球場の建設費は、なんと53万円だそうです。

ΩΩΩ<なんだってー!!



人気ブログランキング

テーマ:広島カープ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/09/16(火) 12:28:20|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月14日 阪神-広島23回戦 (125/144試合目)

6_soyogi



■結果■

広 島001200000―3
阪 神100000000―1

▽勝 上野35試合1勝1敗
▽S 永川50試合4勝1敗33S
▽敗 金村暁8試合5敗


前日の試合で痛いサヨナラ負けを喫したが、幸運にも3位中日も負けたためゲーム差は変わらず1のまま。CS出場のためにもは何が何でも勝ちたいこの一戦。広島の先発はペローンこと青木高、阪神先発は金村。昨日に引き続き元日ハム投手との戦いだ。

4回表に梵のタイムリーで逆転後、大量得点のチャンス到来ということで、早々と先発青木高に変えて代打で前田を投入。この早い段階で前田を出すのには驚いたが結果は三振。大量得点には結びつかなかったがスコアを3-1とヒックリ返した。その後、上野→ブラウワー→梅津→シュルツ→永川の見事な投手リレーで勝利。

いやー、勝てたのが不思議なくらい心臓に悪い試合。特にブラウワーは、交代直後に案の定ピンチを招き、気がついたらノーアウト満塁。こりゃもうダメだと思ったら、奇跡的に無失点で切り抜けた。おまえは江夏か。

カープは良い状態になく、正直言って阪神に助けられた感はあるが、とにかく勝てて良かった。次は神宮で5位ヤクルトとの3連戦。ここもなんとか勝ち越していきたい。


このヤクルト3連戦、全部応援行きます。
雨が降らないことを切に願う。



■野球豆知識■
皆が大好き広島カープですが、「俺、カープファンなんだ」と言うと、一人ぐらいは「なんでカープって名前になったの?」と聞いてくる輩がいますよね。さて、なぜこのような名前になったのでしょうか。

答えは、広島市を流れる太田川が鯉の産地であり、広島城が鯉城と呼ばれていたからとのこと。また当時、広島市への原子爆弾投下の後であったため、滝を登る鯉の姿に広島の復興の想いを込めようとしたらしい。



人気ブログランキング

テーマ:広島カープ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/09/15(月) 13:15:37|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月13日 阪神-広島22回戦 (124/144試合目)

18_maeken



今日からしばらくの間、カープ日記になります。
もうカープのことしか書きません。そう決めました。


■結果■

広 島000 000 000 0 ―0
阪 神000 000 000 1x―1

(延長10回)
▽勝 藤川49試合7勝1敗32S
▽敗 梅津54試合2敗1S


3位中日に1ゲーム差、そしてこの試合に勝てば5割復帰を賭けた重要な一戦。しかし、延長10回に梅津が打たれてサヨナラ負け。16回目の5割挑戦はまたも敗れ去った。これで5割に挑戦した試合の通産成績は1勝13敗2分。壁は厚い……。

この日も仕事の定時が過ぎたらネットのリアルタイム速報を見ながら観戦してましたが、残塁ばかりのフラストレーションが溜まる試合展開。特に9回1アウト1・3塁の場面で決めきれなかったのは痛かった。4番栗原に代走出すほど勝負を賭けていたのに、スクイズを狙わなかったのが腑に落ちない。んー、分からん。あの場面で点が取れないと負けパターン突入は当然か。

打てない野手陣とは対照的に、先発のマエケンが8回5安打無失点。とにかく素晴らしかった。次回もこの調子で頼むよマエケン!

幸い中日がやる大矢率いる横浜に負けたので、ゲーム差は変わらず1のまま。とりあえず何が何でも次勝って、3カード連続の勝ち越しを決めてほしい。



■野球豆知識■

誰もが名前ぐらいは聞いたことがある野球漫画の金字塔『ドカベン』。
この『ドカベン』のプロ野球編の作中において、主人公山田太郎がプロ入り初本塁打を打ったのは現阪神タイガースの下柳投手。ちなみに推定飛距離160mの超特大ホームランだった。



人気ブログランキング

テーマ:広島カープ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/09/14(日) 15:46:47|
  2. 日記
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

さあ、ここからだ

広島東洋カープ、現在セ・リーグ四位。
プレイオフ出場ラインとなる三位中日ドラゴンズとのゲーム差“1”である。

決して強いわけではない。

何度も三位争いから脱落しかけ、その度にボロボロの死に体で必死に喰らいついてきた。そして、今再び、三位の背中が目の前にある。この粘り、そしてここまでの戦いぶりは感動すら覚える素晴らしいものだ。

泣いても笑っても残り21試合。
市民球場ラストイヤーに相応しい最高のドラマは……


これから始まる。



人気ブログランキング

テーマ:広島カープ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/09/13(土) 10:47:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。