おサセのアノ娘に恋をした

読むとアナタの孫が天パーになります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人間とロボット

先行者


未来を見た。

『未来』なんて言うと、人間そっくりのロボットや空飛ぶ車やチューブの道路を想像するかもしれない。ただいま西暦2007年。数十年前までは二足歩行ロボットの開発なんて不可能だと言われていたけれど、今では子供の玩具として発売され、簡単に買えてしまう。それほど人類の科学は進歩し、僕らが思い描いていた未来へと一歩一歩前進している。

数ヶ月前、僕の勤めている会社にEさんという方が入社してきた。歳は30代後半、入社前から履歴書の写真が証明写真ではなく、まるでブロマイドのような写真を貼ってきた事から皆に注目されていた人物だ。そして即戦力の人材として幸か不幸か我が社へ入ってきたのだけれど、この人が本当にヤバい。

とにかくなーんにもできない。「よく今まで人間界で生きて来れたな…。」と思ってしまうぐらいなにもできない。刺身の上にタンポポをのせる仕事すらできないと思う。

そんな彼、この間も役員の自宅にお邪魔した際、勝手にピアノを弾き始めたりと、まぁ入社してから半年も経っていないのに数え上げれないほどの逸話を作り続けている。驚くほど空気が読めないのである。“KY”なんて言葉で片付けられるほど生易しいものでは無い。

最初は僕も面白がって見ていたけれど、チームは違うものの同じ部署で働いていると多少は絡む必要が出てくる。なんだあれ。とにかく人の言う事を理解できないし、理解しようとしない。その上態度が『碑文谷教授の怒らせ方講座』を地でいく、正に人をイライラさせるために生まれてきた様な彼。言葉は悪いけど、ブチ殺すぞと思わざるを得ない。

所謂オタクというタイプの人なんだけど、ここまで酷い人は見た事が無い。僕としても対人能力や思考回路など、どれを取っても未知との遭遇なのだ。人と接している気がしない。そう、彼はまるで出来損ないの人工知能を持ったロボットの様なのだ。

僕らが考える未来のロボットと言えば、ドラえもんや鉄腕アトム。人によっては、SEXもできるメイド型ロボットなんてモノを待ち焦がれていることだろう。しかし、そんな素敵なロボットが完成するまでに、多くの出来の悪いロボットが生産されるのだ。Eさんのようなロボットが町中に居たら間違いなく気が狂ってしまう。遠い未来、人類とロボットは共存できるのだろうか。

Eさんという人物を通して、僕は少しだけ未来を見た気がした。



人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2008/03/07(金) 23:33:41|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。